FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部門紹介

牧口思想部門
 牧口思想部門では、『創価教育学体系』を中心に部門活動をしています。今年のコンセプトは、『体系「を」学ぶのではなく、体系「で」学ぶ!』です!部門員一人ひとりが学んだ思想を自分自身の生活に活かしていける!そして何より真の幸福者へと成長する!そんな活動を目指していきます!本当の幸福って何だろう?価値創造ってどういうこと?等々。素朴な疑問について考えたり、語り合ったり。一日の中にそんな時間があったらステキだと思いませんか?個性豊かなメンバーがあなたと語り合える日を楽しみに待ってます!!

教育池田部門
 教育池田部門は、創立者池田大作先生の教育思想を研究する部門です♪
 池田先生は、教育を人生最後の事業と定められ、創価学園の創立に始まり、幾多の青少年の教育に尽力してこられました。また、先生はたびたび教育について言及され、牧口常三郎先生から受け継がれた創価教育の精神について語ってくださっています。私たちは、そのような池田先生の行動と思想を学び、創価教育への探求を続けています!!!
 創価教育の思想は、世界の識者から多大な注目を浴びています。みなさんも、創教研に入って、池田先生の教育思想を研究しませんかー?☆

牧口人生部門
 牧口人生部門は、牧口先生の人生やそこにまつわるエピソードを通して、牧口先生の信念や人生の生き方、創価教育の歴史を学んだり、また牧口先生と戸田先生の師弟観、戸田先生と池田先生の師弟観を考え学んでいく部門です。「師弟」というのは言葉で説明するのが難しい!なら己の体で感じちゃえ!☆
 人生部門には正しい答えなどなく、部門員一人ひとりが牧口先生の人生から何かを学び取り、みんなでより深く考え合い、さらに自分自身の人生を見つめ成長していくことを目標にしています。人生部門のいいところは家族みたいに仲がよいところです!人生★家族最高!




スポンサーサイト

2009年度 年間テーマ

創価後継

―意義文―
 創価教育の父・牧口常三郎先生から戸田城聖先生、そして創立者である池田大作先生へと師弟三代が後継されてきた創価教育の精神。そして、この創価教育の精神は創立者によって、ここ創価大学に厳然と脈打っています。

 創立者が80歳を越えられた今、創価教育学研究会に求められることとは何か。それは我々一人ひとりが創価教育を学び、体現していくことであり、それによって師弟三代に渡って後継されてきた創価教育の精神を未来永遠に後継しゆく人材へと成長していくことであります。この思いから、年間テーマを「創価後継」とさせて頂きました。

 「後継」とは、ただ後に続くだけでなく、労苦の中に勝利の旗を打ち立ててこそ、初めて「後継」といえます。創価教育の精神を学ぶだけではなく、学んだことを体現、実践し外に広めていく、この不断の価値創造の努力の中で「創価後継」はなされ、創価教育の精神はさらに広がっていくのだと確信しています。

 私たちは今年一年間、この創価教育の精神を自分達が学ぶのは当然として、この精神をさらに多くの人に伝え広めていくことに尽力していきます。そして、創価教育学研究会の一人ひとりが「創価教育の体現者」「創価教育の後継者」との気概で、それぞれの「創価後継」の道を真っ直ぐに進み、創大建設に貢献できる人材へと成長して参ります。






クラブ紹介

・2009年度 年間テーマ

・部門紹介


HOME このページの一番上へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。